現象数理学研究室

Englishhttp://phenomath.osakac.ac.jp/phenomath/Welcome.htmlhttp://phenomath.osakac.ac.jp/phenomath/Welcome.htmlshapeimage_2_link_0
 
 

数理モデリングをとおして複雑な物理,化学,生命,社会現象の解明を目指します.

 

Modeling Nature’s Complexity

572-8530 大阪府 寝屋川市初町18−8

大阪電気通信大学 工学部 基礎理工学科 M403a / M403b

Goldrain, Italy 2010

Member

Staff      柳田 達雄


G4      中岡 詔吾

G4      大東 亮太

G4      河渕 康宏

G4      種本 晋太郎

G4      中倉 翔

G4      山口 哲平

G4      和多田 栄考


G3        城森 亜弥

G3        仲井 直樹

G3        東本樹人


卒業論文

_______________________________

2014

俵積田勇弥    「メトロノームの同期実験」

井元敬之        「同期の理論とシミュレーション」

_______________________________

2013

新堂巧也        「平面円制限 3 体問題における最適軌道の探索」(北海道大学修士論文)

齋藤拓也        「粉粒体の動的挙動の解析」

Copyright © 2011 Tatsuo Yanagita
Osaka Electro-Communication University
All rights reserved.